司法書士という職業

仮想通貨での取引に当たって

ビットコインや様々な形で仮想通貨を使う事はこれから多くなるでしょう。
必ず為になるイールックについてのサイトです。
ただ、この仮想通貨を使うにあたって、絶対に頭の中に置いておいて事柄があります。
考え込む前にコチラのエターナルコインをご覧になりませんか?
皆さん、この仮想通貨は形がありません。例えば金とか銀みたいに形があり、しかも全世界で信用をもらっている者が担保としてあるとかそういうならば金や銀というどこへ行っても通用すると思えるから交換にも応じてもらえますし一昔まではそれで通用していました。
解決への第一歩はイーワールドをお読み下さる事から始まります。
では、ビットコインみたいな仮想通貨は何に裏打ちされて使われているのでしょうか。
皆さん考えてみてください。
このサイトにたどり着いたのも何かの縁仮想通貨をご覧頂ければ幸いです。

 

答えは「信用取引」です。日本のお金だってそうです。昔は金と交換できる兌換紙幣だったからこそみんな信用してその紙幣を使えたんです。しかし、今はもはやその時代ではありません。
今は「管理通貨制度」という、国が信用の対象になりそれゆえに紙切れでしかないお札を使えるんです。世界恐慌をきっかけに兌換紙幣は無くなりました。唯一アメリカドルだけは兌換して金に変えて貰えましたが、1971年のニクソン・ショックでそれもなくなりました。

 

皆さん、余談が過ぎましたが、今のこの世界、信用取引は色々な場面であります。その事を忘れないでください。
是非コチラのサイトエターナルコインにいらしてご検討ください。