司法書士という職業

病院の眼科で待たされることはもはや常識?!

目の異常を感じたら、近くの開業医院では無く、先ずは病院の眼科に診察に行かれる方が多いと思います。ただ病院に依っては、曜日指定で診察を行っている所もあり、特に部長先生などの診察日は多くの人が殺到し、その待合の混み方は他の科と比べても、飛び抜けています\(◎o◎)/!。予約していても、1時間半以上待たされるのは当たり前です。途中名前が呼ばれても、診察前の検査の為で、視力検査や眼圧検査、また眼底検査を行うために、散瞳薬を点眼されたりと、退屈はしませんが、診察を受けるまでに、その対応でかなり疲れてしまいます。さらに検査を受けた後も、当然診察の順番が来るまでは待たなくてはいけません。散瞳薬点眼後は、瞳孔が開くまでに時間を要するので余計です。目の病気に罹らなければ、こんな苦労をする必要は無かった、と患者さんたちは自覚されているのか、不満気にされている人が少ないことにもいつも驚かされます。皆さんも眼科に診察に行く場合は、待たされることは常識と心得て、半日以上病院で過ごす覚悟で行きましょうね。(´▽`)
気づかれた場合は宮前区 眼科をお奨めします。