司法書士という職業

必要な所に必要なお金を

今の制度ですと、必要な所に必要なお金がしっかりと回っていないですよね。
その代表的なのが介護と保育園等の自動サービスですよね。
双方共に一般的な平均収入に達していない事が多く、その割にはとても仕事内容はハードでとても割に合う仕事とはいいきれていないですよね。
税金はどう流れてどこにいっているのかという事です。
実際に今日本として必要なのは、少子高齢化問題の対策ですよね。
医療費の上昇に伴い子供の減少、将来的な年金制度も不安定な存在のままで税金だけはドンドン高くなっているのに、必要な事が行われていないんですよね。
今の保育園の状況をみて子供を産みたいと思う人がどの位の割合になるのでしょうか。
とても安心して全員が預けられるなんて状況ではないですよね。
共働きがメインとなりつつあるこのご時世で、生命線の保育園に入れる保証も無いのに子供の数を増やそうと言われても、じゃあその保証はして下さいよ?と反論したくなりますよね。
本当に必要なサービスを必要な人に、本当に日本を良くする為のサービスを考えて実行するのが政治家達の仕事のはずです。
人間なので誰もが自分が1番可愛いのは仕方がないのかもしれませんんが、少なくとも日本という国をしっかりと存続させていくには介護、保育園問題に対してはしっかりと取り組んでいかないといけないと思います。
気づかれた場合は福井市 認定こども園をお奨めします。